これは、埃まみれのラジエーターをきれいにする最良の方法です。

ヨーロッパは再び冬を迎えました。ということは、ラジエーターとセントラルヒーティングが、終日稼働しているということです。それは光熱費が大きく上昇し、と同時にエネルギー会社にとっては一年で一番稼げる時期でもあります。ほとんどすべての家にラジエーターかセントラルヒーティングがありますが、それらは、しばしば、全くもって掃除が行き届いているとは言えません。ですが朗報があります!ラジエーターから埃を簡単に取り去る完璧な裏ワザがあるのです。

 

不動産業者と公証人との私たちの最初の家の購入手続きが完了するや否や直ちに掃除を始めました。ラジエーターの掃除は苦行でした。しかしながら、この裏ワザを使えばたちまちラジエーターをきれいにすることが出来ます!

必要な品

  • 掃除機
  • 布またはラジエーターブラシ
  • お湯の入ったバケツとスポンジ一つ
  • 食器用洗剤
  • 古いタオル一枚
  • 必要ならばキッチンクリーニングスプレー

適正な準備として、最初にヒーターのスイッチを切ります。シミや汚れの箇所を洗浄剤で取り除き、5分後に拭き取ります。
ラジエーターの下の埃を掃除機で吸い取ります。この時出来る限りの埃を掃除機で吸い取るように心がけて下さい。次にラジエーターブラシを使用して手が届きにくい部分の埃を取り除いて下さい。

洗浄をはじめるにあたって、食器用洗剤をお湯の入ったバケツに入れ、泡が出るまでかき混ぜて下さい。濡れたスポンジを掴み、ラジエーターの外側やパイプ、バルブといった箇所を全体的に拭っていって下さい。

これらのメインの作業を終えるとすぐに、ラジエーターをしみや埃のない状態に戻すのにわずか数分しかかからないことに気づくでしょう!この便利な掃除の裏ワザをPinterest(ピンタレスト・Google Play のアプリ)でお友達と共有しましょう!